衆道(しゅうどう)

 江戸初期に戦国気風の残る武家に衆道(男色)が蔓延した。男色美意識と武士道思想は近く、衆道とは男色と武士道を足したもの、衆道が義兄弟の形を伴うことから理解できるだろう。元禄以降、武士だけでなく若衆歌舞伎役者相手の衆道も盛んになり、これに纏わる喧嘩刃傷沙汰が多発した。

動画 アダルト動画 ライブチャット