冬虫夏草・マルバアサガオ・男性用避妊薬
特ダネ四目屋情報 Vol.1



冬虫夏草

 チベットからヒマラヤを中心とした海抜3000m以上の高山帯に棲息するコウモリ蛾幼虫に菌糸が充満した虫草菌を指し、中国では固有名詞。ホスト中のβ−グルカンアガリスクの17倍。養殖ホストと子実体を乾燥した140〜200gの束で販売されている。天然物冬虫夏草は子実体を手がかりに採取するので、養殖冬虫夏草も子実体付きで販売している。東南アジアでは子実体生成損失の伴わない虫草菌(広西虫草など)を食している。
 最近の研究で、血小板凝集抑制作用・高脂血症改善・動脈硬化防止作用などが科学的に解明。さらにD−マンニトール(冠状動脈を拡張し、心臓に負担をかけさせない作用を持つ)含有が確認され、利尿作用から脳浮腫・脳圧・眼圧亢進状態を改善させる。またメラトニンの含有も確認。この他強力で素早い精力増強は有名である。

冬虫夏草 広西虫草

冬虫夏草の服用方法

 冬虫夏草ホスト(乾燥品)を酒に漬けたり、水で煎じ、肉と共に食用すると、インポテンツ用強壮薬となる。他に、肺病・腎臓病・貧血・鎮咳に効あり。
煎剤として服用:水600ccにホスト1gを入れ、30〜40分煮詰め(半量まで)、成分を抽出する。濾過後に朝・夕2回に分け服用する。
散剤として服用:ホスト部をミキサーを使い、粉末として1回0.5g量を朝・夕2回服用する。
薬膳として服用:ホストを黄酒に浸し硬さを取り去り、炒め物にする。
精力剤として服用:ホストを性交の前日、もしくは性交5時間以上前に服用する。


 虫草菌(冬虫夏草など)は約400種あり、日本では約300種、完全型と不完全型がある。子嚢菌のキノコで、担子菌のシイタケのようなカサは作らず、子実体は棒状・棍棒状・たんぽぽ状の形態となる。
 昆虫は虫草菌に感染すると、菌は昆虫の血液の中で増殖するが、この時菌は菌糸を作らず分節菌体(ハイファルボディ:酵母状の形)を作る。徐々にホストが弱まり、虫体の姿、形がそのままに組織は完全に消化されホストが死んだ後、再び菌糸に戻り白色固形の菌糸体で充満し、キノコ状の子実体を伸ばし子嚢胞子を空中に飛散させる。
◇完全型:胞子(遺伝子の組み合わせを行う有性的な繁殖)を作る繁殖を言う。胞子には+(プラス)と−(マイナス)があり、2種の胞子が発芽した後、+−菌糸が合体して遺伝情報を組み合わせ、次代のキノコの菌糸になっていく。
◇不完全型:無性的繁殖を行う胞子を作る繁殖を言う。ムカゴ(ヤマイモ)と同じ繁殖方法だが、冬虫夏草の場合は成長姿態(子実体)が完全型・不完全型が全く異なる形になる。冬虫夏草写真は完全型で統一、写真家は処女懐胎を好まないようだ。



マルバアサガオ

 リゼルグ酸アミドを含み、体質に合うとセックスとの相性が良く、女性はオーガズム持続感増大、男性は爆発的増大・射出感が得られる。
 5〜10gの種子を粉にして100ccの水に30分程浸し上澄み液を飲用すると、6時間程度持続する。

ハワイアンウッドローズ種子 
 欧米ではウッドローズ種子(上の写真)3〜7粒の殻を剥いて砕き、水200ccに3日間浸し成分の抽出後、攪拌して上澄み液を服用する。リゼルグ酸アミド以外に多種アルカロイドが含まれ、弱い吐き気・腹部痙攣感を伴う事もある。飲んでから30分ぐらいで吐き気や眩暈などがおこることがあるが、それをこえるとセックスドラッグ効果を12時間以上楽しむことができる。




男性用避妊薬

 G.arboreum L.またはG.herbaceum L.種子に含まれるgossypurpurinから内部酵素で産生されるセスキテルペン(不飽和脂質のフェノール性抗酸化剤、分子量518.6)が殺精子作用などを持ち、中国で1971年、動物実験を完了して殺精子作用と安全性を証明した。同じく1972年、4000人に6ヶ月〜4年の臨床試験を行い、99.9%が不妊に対し有効であった(0.1%は途中で中止した治験者率)。服用中止後3ヶ月で精子数は回復するが20%の無回復報告が有った。のちに中国やブラジルで10万人程度の治験が行われ、WHOは避妊薬を服用後、高割合に妊娠させられない男性が発生することから、避妊薬として適当でないと結論を出した。
 また同成分はアメリカの代替医療情報に、ガンエネルギー源を害しガン細胞を殺す働きから、癌(LL・WA・PS-150で抗ガン性活動)・転移乳ガン・子宮内膜症(類繊維腫)・疱疹・乾癬・鼻ポリープ・反角膜炎の治療、♀・♂用避妊剤に効果があるとレポートされている。下記に服用量(四目屋配合率量)を記す。
  副 腎 ガ ン =経口で7〜10cc/day
  神経膠腫ガン=経口で2cc×2/day
  女性の避妊剤=膣中に10%ゲルを適量
  男性の避妊剤=
   @2〜3cc/75〜180day間、経口摂取
     精子数縮小まで継続後、メンテナンス量
   A2cc/60day間、以後隔日経口摂取後、メンテナンス量


   Vol.2へ続く Vol.3へ続く

動画 アダルト動画 ライブチャット