地黄(じおう)

 ゴマノハグサ科アカヤジオウの根茎。真っ黒で鉄分は生薬中一番多く含む為、貧血の治療薬に用いる。血栓の溶解作用・静脈血流の改善作用・赤血球変形能改善作用を持つ。
 成分は、イリドイド配糖体カタルポール、カロチノイド、ビタミンA、脂肪酸、アミノ酸など。
 薬理作用は、血糖降下・強心・血圧上昇・利尿(エキス)・瀉下を示し、補血・強壮・解熱薬として、貧血・吐血・虚弱症などに応用。=糖尿・インポテンツ・女性の月経病・血脈・目や耳を良くし・髪を黒くする。
 強壮剤として、地黄酒(酒に浸す)・地黄煎(飴で練る)など。
 熟地黄を生姜汁で炒めて(塩は厳禁)食べると、大きな回虫が出る。

動画 アダルト動画 ライブチャット