牛膝(ごしつ)

 ヒユ科ヒナタイノコズチ・シナイノコズチの根。
 成分は、サポニン・ステロイド類・アミノ酸・コハク酸・シュウ酸カリウム塩・ベタイン・糖類など。イノコステロン・イソイノコステロンを含み、昆虫変態ホルモン。
 活血きょお・散お血(血おによる月経異常・腫瘤・疼痛・難産・胎盤残留)、箭筋利揮(風湿癖の関節痛(とくに下肢))、補肝腎・強筋骨(肝膏両虚の腰や膝がだるく無力・腰痛など)に用いる。
 薬理作用は、抗アレルギー。抗骨粗鬆を示し、駆お血、通経、利尿、鎮痛薬(月経不順、お血、腰膝や関節の疼痛、麻痺、小便不利)に応用する。

動画 アダルト動画 ライブチャット