竜骨(りゅうこつ)

 古代象・三趾馬・化石鹿などの哺乳動物の化石(遺骸が長く地層中に埋没し、骨格・牙・歯・角が粗鬆質に変化した物)。
 成分は、海綿質部は炭酸カルシウムが46〜82%、白色緻密質部は同5〜12%。K・P・Na・Al・Siなどの酸化物。微量元素はMn・Mg・Feなど。アラニンやグリシンなどのアミノ酸も含む。
 収斂性鎮静薬として、臍下の動悸、驚狂、心腹煩満、心悸亢進、精神不安、不眠、失踪、漏下などの症状に応用。一般には牡蠣と共に用いる。

動画 アダルト動画 ライブチャット