石榴皮(せきりゅうひ)  
  別名:安石榴

 ザクロ科ザクロの成熟果実の果皮を乾燥した物。
 成分は、果皮にタンニン類約28%、加水分解後エラグ酸を生じる。粘液質約34%、苦味質グラナチン、ウルソール酸、ベツリン酸、イソケルシトリン、微量のアルカロイドなど。
 渋腸止血(咳・下痢)、駆虫(条虫駆除)に用いる。薬理作用は、抗菌作用(煎剤)を示し、収斂・止瀉薬・慢性下痢・下血・脱肛・遺精・崩漏帯下、駆虫薬として虫積による腹痛などに応用。熱がある人は服用しない。

動画 アダルト動画 ライブチャット