百薬煎(ひゃくやくせん)

 五倍子・茶葉などを発酵させた塊状物。
 潤肺・化痰・生津・止渇。
〔製法〕 新鮮な五倍子10斤を搗いて磁器の瓮に入れ、藁で覆う。七昼夜を経て、取りだし、再び搗き潰す。ここに桔梗・甘草の粉末各二両を入れ、良く混ぜ合わせて再び瓮に入れ、藁で覆う。七昼夜を経たら再び取り出して搗く。この作業を七回繰り返して、できた物を餅の形に作り天日乾燥する(本草蒙筌)。

動画 アダルト動画 ライブチャット