肉じゅ蓉(にくじゅよう)
  別名:大芸(たいげい)

 ハマウツボ科キスタンチェ属ホンオニクなど全草の肉質茎を乾燥した物。
 成分は、フェニルエタノイド配糖体・アクテオシド・イリドイド・D−マンニトール・β−シトステロールなど。
 薬理作用は、抗菌作用(エキナコシド)・抗腫瘍作用(アクテオシド)・鎮痛作用(アクテオシド)・ストレス負荷により低下した性行動および学習行動の回復作用(アクテオシド)・肝臓保護作用(アクテオシド)・SOD活性・抗酸化作用(水抽出エキス)・免疫促進作用(水抽出エキス)・抗骨粗鬆作用などを示し、強壮・強精・補腎・補精薬として、インポテンツ・腰膝の冷痛・遺尿・婦人の不妊症・血崩・帯下・便秘などに応用。止血作用は、膀胱出血・腎臓出血に応用。

動画 アダルト動画 ライブチャット