反鼻(はんぴ)


 クサリヘビ科マムシの内臓を取り出し、皮を剥いで長く伸ばして乾燥した物。
 成分は、脂肪酸、タウリン、コレステロール、アミノ酸、ビタミン類。カゼインや卵白アルブミンよりも栄養価は高く、乳酸菌の増殖効果がある。
 薬理作用は、去風・通絡・止痙・滋養強壮・興奮・解毒作用・血圧降下(水エキス)・体重増加(水エキス)・疲労回復を示し、強壮、興奮薬として、粉末または黒焼として、過労時、冷え性などに内服。黒焼は民間薬として切り傷、化膿性腫瘍に外用する。

動画 アダルト動画 ライブチャット