KB_Microgynon



Microgynon(ドイツSCHERING社、以下マイクロノン)は第2世代低用量ピルです。
欧米で約40年間使用されている実績、安全性から多くの低開発国の国策ピルとしても採用され、現在人口増大解決のため世界各国で大量消費されている製品です。
避妊以外に、生理痛や生理不順の解消に用いられています。上記写真はインドネシア
家族計画局(BKKBN)プログラム「ピル」。

◇成分
黄体ホルモン
卵胞ホルモン


Levonorgestrel (レボノルゲストレル)  
Ethinylestradiol (エチニルエストラジオール)

0.15mg
0.03mg(30μg)

◇服用法
マイクロノンの服用を決めたら次の生理が来るのを待って、生理の始まった日に黄色のタブレットから服用を開始し、毎日同じ時間に1錠ずつ服用を続けます。黄色タブレット21錠、白タブレット7錠(この期間に生理が来ます)の順番に服用します。ピルの服用を続ける場合、マイクロノンには偽薬が含まれていますので28日間の服用を終えた後、休薬期間をとらず、すぐに新たなマイクロノン黄色タブレットの服用を始めます。

◇他のピルからマイクロノンへ切り替えるには

現在お使いのピルが21錠タイプであれば、21錠の服用を終え7日間の休服期間をとった後にマイクロノンへ、28錠タイプであれば7錠の偽薬を飲み終えた後にマイクロノンへ切り替えてください。ピルの種類を変えた際に不正出血を起こす場合がありますが、ホルモン量の変化から起こるものですのでマイクロノンのホルモンサイクルに慣れると解消されます。

◇生理日を変えるには

ピル服用中の生理周期は28日で、21錠のピル錠剤の服用が終わった後に7日間の偽薬期間(生理期間)をとりますが、偽薬期間をとらずにマイクロノン錠剤(黄色)を服用し続けることによって生理の周期を延長することが出来ます。マイクロノンは偽薬付きですので、延長するときは偽薬(白色)を飲まずに新しいシートの黄色タブレットを服用してください。

忠兵衛の一言
女子高生諸君!一つか二つマイクロジノンを鞄の中に仕舞っておきたまえ。ヤリました、妊娠しました、では問題が大きくなるだけ。その日が予定されているならばピルとして服用すればいいし、急遽愛し合った時はヤッペ法(性行為後72時間以内にマイクロノン4錠、さらに12時間後にマイクロノン4錠を服用を実践すればいい。40年前に作られた製品だけど、未だ日本のピルはマイクロジノンの手のひらから抜け出していないんだ。正確に言うならば、副作用を低減する意味でマイクロジノンを応用して2相、3相ピルを開発したけど、これらはヤリタイ盛りで毎日愛し合うカップルにゃ妊娠する可能性大のピルなんだ。避妊を確実に行う1相ピルで、製造機械も大量に稼働(日本を除く世界各国)しているマイクロジノンは価格も非常に安い(個人輸入)から、女子高生なんかにゃ適当だと思んだよね、忠兵衛は。
マイクロジノン=避妊が確実、安全(40年の歴史)、低価格

動画 アダルト動画 ライブチャット