ちょうめいぐわん配合生薬:
     阿芙蓉蟾酥朱砂丁子龍脳麝香

 好色治惠海曰く、無双長命丸 唐土随の煬帝と云えるみかど色を好み給いて製し給へる薬なり。薬名を遍春丹という日本にて長命丸という是本方也。
 生薬を粉末にして、蜂蜜で丸め二枚貝に入れた丸薬。使用方法は性交の半刻前に男性陽根部に塗り、使用前に湯・茶・小便にて洗い落とし用いる。軽い不感症状態にする効果、「精を漏らさず長く性愛を楽しむ強精薬」である。


 長命丸処方 阿芙蓉………………2銭
       蟾酥…………………2銭
       朱砂…………………5分
       丁子…………………1分
       龍脳…………………1分
       麝香…………………1分

類似品も多々出回ったようである
 溪斎英泉 閨中記聞枕文庫による長命丸処方
       丁子…………………1銭
       阿芙蓉………………1銭
       蟾酥…………………1銭
       紫稍花………………1銭
       竜脳…………………5厘
       麝香…………………5厘

 嘉良喜随筆による長命丸処方
       蟾酥…………………3分
       阿芙蓉………………3分
       紫稍花………………2分
       胡椒…………………1分
       麝香…………………1分

動画 アダルト動画 ライブチャット