にょえつぐわん配合生薬:
     狗脊蛇牀子紫稍花菟絲子丁子附子・石灰・鹿茸麝香胡椒

 それぞれを粉末にして、蜂蜜で丸めたもの。本来は女性用で、性行為の前に膣に入れておく。覚醒効果により性交中は通常では味わえない敏感な感覚、強い快楽に奔放される。
 男性の陽根部(唾にとき麻良のあたまへ塗りまわし 乾し後に落し用いる)に塗ることもある。
 「本剤を一掴みよき酢にて和らげ、行なわんと思うとき、玉門に入れおき、しばらくして取り掛かれば忽ちにして情を催し、泣くが如く、笑うが如く、訴えるが如く、如何なる女といえども飴の如くになる奇剤なり、女喜ぶこと甚だし」と謳った。(常用すると炎症・化膿することがある。)


 女悦丸処方 狗脊…………………3匁
       蛇牀子………………1匁
       紫稍花………………1匁
       菟絲子………………1匁
       丁子…………………3分
       附子…………………3分
       石灰…………………3分
       鹿茸…………………3分
       麝香…………………3分
       胡椒…………………3分

      それぞれを粉末にして、蜂蜜で丸めたもの。

         配合生薬の石灰は附子毒を減ずるため用いています。

類似品も多々出回ったようである
 女悦丸別法(にょえつぐわんべっぽう)
     女悦きめう丸 (月岡雪鼎・艶道日夜女宝記)
     神仙女悦丸別法(溪斎英泉・閨中記聞枕文庫)

       人参……………………等分
       竜骨……………………等分
       海蛸(烏賊に同じ)……等分
       附子……………………等分
       細辛……………………等分
       山椒……………………等分
       牛膝……………………等分
       明礬……………………等分
       丁子……………………等分
       麝香……………………等分
       肉桂……………………等分
       石榴皮…………………等分

動画 アダルト動画 ライブチャット