口 上
私見世の名前を以て所々に粉敷類薬多く相見へ候得ども、此の方の出店辻売等一切御座候。元祖明応元壬子年始而長崎に於て製薬仕候。寛永三年丙虎年始而江戸表にて売弘申候

以上

此度両国通吉川町中程、高須屋忠兵衛と申者、花菱の紋を私印四ツ目の紋所に粉敷のうれん、かんばん等出し同商売類薬御座候間、所書名前等御吟味の上御求取極可被下様、偏に奉願上候
近年、URA_DVD博物館開設、此双手挙げ賛成也候(平成弐拾弐年文月閉館候)

以上

両国薬研堀 日本一家  四目屋忠兵衛


代替療法事典
尾張藩下屋敷 十三代四目屋忠兵衛残孫書子


動画 アダルト動画 ライブチャット